危険物取扱者とは

危険物取扱者とは

ガソリン・石油・金属粉じん等、燃焼性の高い物質を取扱う専門家です

厳密には消防法で定められた危険物を取り扱ったり保安監督・定期点検を行うことができる人のことを言います。当然、誰でも取り扱えるわけではなく、危険物の種類に応じた国家資格に合格しなければなりません。詳細は弊社HPの「試験制度について」をご覧ください。


危険物取扱者のニーズはまだまだあります!

工業高校では危険物乙四類に合格することを必須にしている学科もあります。つまり、就職する際に資格所持が前提になってきます。特に石油関連業や製造業や印刷業などでは必須の資格です。社会人の方でも転職する際にも、資格所持者(特に甲種危険物取扱者)は有利にはたらきます。詳細は弊社HP「危険物取扱者の仕事と求人」をご覧ください。

試験制度について

一番の特徴は試験の実施回数が多いことです。つまり、それだけチャンスが多く、また危険物取扱者の需要が多いことを示しています。
お住まいの都道府県によって試験の実施回数はことなりますが、実はどの都道府県でも受験することができます。つまり、その気さえあれば年中受験することが可能なのです。
さらに、東京都では毎月実施されております。

試験はマークシート方式(甲種と乙種が五肢択一、丙種が四肢択一)です。各科目60%以上の得点で合格です。
実技試験や論述試験もありませんので、六割得点を目指せば短期で合格することも可能です。
詳細は弊社HPの「試験制度について」をご覧ください。


危険物取扱者甲種も目指そう!

最も難易度が高い甲種危険物取扱者はすべての危険物を取り扱うことができます。
難しいといっても危険物乙四類に合格することができれば大丈夫です。
受験資格は以下になります。

(1)大学等で化学系学科、課程を修めて卒業した人、又はこれに準ずる学力を有する者
(2)乙種危険物取扱者の免状交付を受けた後、2年以上の実務経験者
(3)次の4つのいずれかの乙種資格を持つこと
①乙1か乙6  ②乙2か乙4  ③乙3  ④乙5
※ 詳細はこちら:http://www.shoubo-shiken.or.jp/kikenbutsu/qualified01.html

乙種第四類の資格取得だけでは、それほど役に立ちませんが、更に上のステージである、甲種危険物取扱者資格を取得すれば、仕事内容や職種が一気に広がります
http://www.birumen-navi.com/

当講座で受講を検討されている方は、最終的には甲種危険物を取得されることをお勧めいたします。
危険物乙4類を取れるスキルがあれば、甲種危険物は決して難しくありません

SAT株式会社は、「プライバシーマーク」を取得しております。プライバシーマークの下の番号を下記「プライバシーマークの取得状況」で入力していただきますと弊社のプライバシーマークの取得状況を確認することができます。プライバシーマークの取得状況


  1. SAT危険物取扱者 HOME
  2. 危険物取扱者とは

PAGE TOP