危険物取扱者の仕事と求人

e-ラーニングはこちら

危険物取扱者の仕事と求人

危険物取扱者の年収は所持している免状の種類や年齢・業種により当然、違いがあります。高給な職種としましては、大型のタンクローリーの運転手が例として挙げられます。 月額40〜55万円と非常によく、これは肉体的、精神的な負担が考慮された金額ではないかと思います。

ガソリンスタンド   

最近は、セルフサービス方式のスタンドが増えてきておりますが、甲種または乙4の資格者を必ず置かなければなりません。丙種の有資格者は自分で給油することはできますが、お客様の給油(危険物取扱者の免許を所持されていない)に立ち会いはできません。やはり、丙種だけでなく、最低でも乙4の資格取得が望まれます。


工業薬品やガソリンの輸送会社      

タンクローリーの運転手になるには、大型免許と危険物乙4免許が必要ですが、バス運転手よりも待遇がよいようです。重油工場やクリーニング事業所やガソリンスタンド等に資材を運び、年収は420万程度からスタートといった会社もあります。夜間に輸送する(1台のローリーを2人で交代して勤務)場合も多く、注意力が要求され、精神的にもハードな職種である反面、いつの時代にも求められる職種です。毒劇物、高圧ガス等の資格があればさらに優遇される会社もあるようです。


化学物質を貯蔵する倉庫会社       

日本危険物倉庫協会では日本危険物倉庫協会に登録している企業を検索することができますここに掲載されている企業一つ一つについて従業員を募集していないか問い合わせてみるという手法もあります。手間はかかりますが、電話番号も掲載されていますので、問い合わせてみるのもよいかもしれません。

製薬会社          

製薬会社では危険物取扱者や毒劇物取扱者の免許所持者が優遇されます。生産現場は勿論のこと、営業の方でも製品を説明するときに薬品に関する知識が求められるからです。多くの企業では資格手当という形で月額3、4千円から最大1万円位までを支給しています。少しの努力でこの先何十年と資格手当がもらえるのであれば、取得する価値は大いにあります。


その他乙4以外の免許を利用する例          

乙4以外の免許も重視される分野があります。肥料をつくる工場(第1,3,6類)、金属工業(第1,2,3,6類)、紙パルプ工場(第1,2,6類)が代表例です。このような業種では乙4以外の類も免許を取得しておくことが前提となってきます。

SAT株式会社は、「プライバシーマーク」を取得しております。プライバシーマークの下の番号を下記「プライバシーマークの取得状況」で入力していただきますと弊社のプライバシーマークの取得状況を確認することができます。プライバシーマークの取得状況


  1. SAT危険物取扱者 HOME
  2. 危険物取扱者の仕事と求人

PAGE TOP