次亜塩素酸ナトリウムの性質や特徴とは?

次亜塩素酸ナトリウム、とは聞きなれない名前ですが、漂白剤や消毒剤として幅広く使われている化学物質です。
次亜塩素酸ソーダともいい、希釈された水溶液はアンチホルミンとも呼ばれます。
しかし、身近な化学物質でありながらあつかいを間違えると事故が発生しやすいのです。
そこで、今回は次亜塩素酸ナトリウムの性質や特徴についてご紹介します。
また、次亜塩素酸ナトリウムは危険物などには指定されていませんが、不用意にあつかうと命の危険性もあるのです。
漂白剤や消毒剤を使っている方はぜひこの記事を読んで、あつかい方の参考にしてください。

目次

  1. 次亜塩素酸ナトリウムの性質と特徴とは?
  2. 次亜塩素酸ナトリウムは危険物ではないの?
  3. 次亜塩素酸ナトリウムの危険性とは?
  4. 次亜塩素酸ナトリウムの水溶液のあつかい方とは?
  5. おわりに

危険物乙4試験に最短3日で合格する方法は?