移送取扱所の特徴は何? 他の危険物取扱所との違いは?

移送取扱所とは、危険物を配管やポンプを通じて移送する施設のことです。危険物を移送するための方法の一つですが、日本では設置されている場所はあまりありません。それでも、危険物取扱者の資格試験で設置基準などが出題されることもありますので、資格取得を目指す方は、移送取扱所の特徴などを覚える必要があります。

そこで、今回は移送取扱所の特徴などをご紹介しましょう。


危険物乙4試験に最短3日で合格する方法は?