危険物第4類・引火性液体の特徴や分類されている物質とは?

危険物取扱者は、危険物の取り扱いや危険物貯蔵所の定期点検・保安監督業務などを行うことができる資格です。有資格者を必要としている職場はたくさんあることから、学生から社会人にまで人気の資格であり、毎年多くの方が取得にチャレンジします。危険物取扱者にはいくつかの種類がありますが、最も人気があるものは危険物第4類に指定されている引火性液体を扱うことのできる、乙種4類、通称乙4です。

そこで、今回は、危険物第4類に指定されている引火性液体について解説しましょう。


危険物乙4試験に最短3日で合格する方法は?