第二石油類の種類や関連する資格とは?~資格取得に必要な知識~

灯油や軽油などは非水溶性の第二石油類、酢酸やプロピオンなどは水溶性の第二石油類となります。第二石油類は常温では引火しませんが、乙種第4類危険物に該当するため、扱いや管理には十分に注意しなければなりません。扱い方や管理を誤れば、火災や爆発の危険があります。また、これらを扱うためには、関連資格の取得が必要です。本記事では、第二石油類の基礎知識や種類・関連する資格について説明します。

  1. 第二石油類の基礎知識
  2. 第二石油類の種類について
  3. 第二石油類に関連する資格について
  4. 第二石油類に関してよくある質問

この記事を読むことで、第二石油類について詳しく知ることができます。資格取得を考えている人は、ぜひ参考にしてください。


危険物乙4試験に最短3日で合格する方法は?