ガソリンと軽油の違いは何? それぞれの特徴や取り扱い方の違いとは?

ガソリンと軽油は、どちらも自動車の燃料として使われており、ガソリンスタンドで販売されています。では、ガソリンと軽油の違いは何か? と聞かれたらどうでしょうか? 即座に答えられる人は少ないと思います。危険物取扱者の資格試験を受ける場合、危険物それぞれの特徴を知っておかなければなりません。
そこで、今回はガソリンと軽油の違いについて解説します。

  1. ガソリンの特徴や性質とは?
  2. 軽油の特徴や性質とは?
  3. ガソリンと軽油の違いについて
  4. 危険物取扱者の資格取得方法
  5. ガソリン・軽油と危険物取扱者に関するよくある質問

この記事を読めば、ガソリンと軽油の違いはバッチリです。危険物取扱者の資格取得を目指している人も、ぜひ読んでみてくださいね。


危険物乙4試験に最短3日で合格する方法は?