危険物取扱者の複数受験とは? 試験内容・勉強のコツなどを解説

危険物取扱者とは、消防法で規定する危険物の取り扱い・定期点検・保守の監督を行うために必要な国家資格です。資格を取得するためには、危険物取扱者の国家試験に合格しなければなりません。危険物取扱者の資格種類はいくつかあり、同時に複数受けることも可能です。ただし、資格種類によって受験資格が異なるため、事前に把握しておかなければなりません。そこで、本記事では、危険物取扱者の基礎知識・試験内容・複数試験の組み合わせについて解説します。


危険物乙4試験に最短3日で合格する方法は?