「 危険物取扱者試験対策 」一覧

「就職や転職・昇給などに役立つよう、何か資格を取得したい」と思っている人に人気資格の1つが、危険物取扱者乙種4類(通称、危険物乙4)です。しかし、「独学で勉強したが不合格になった」「勉強不足で出題範囲の勉強が試験日までに終わらなかった」というケースも珍しくありません。特に、仕事をしながら試験に挑戦する場合は、勉強時間の確保と効率的な勉強方法が必要です。

そこで今回は、危険物乙4の合格に必要な知識が身につく勉強方法を紹介しましょう。

  1. 危険物乙4の試験内容や難易度
  2. 危険物乙4の勉強方法
  3. 危険物乙4に関するよくある質問

この記事を読めば、短期間で効率よく勉強するコツも分かります。危険物乙4の取得を目指している人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


危険物取扱者とは、危険物の取り扱いや保安監督業務を行える国家資格です。取得すれば就職・転職に有利なため、学生から社会人まで人気があります。スキルアップのため、資格取得を考えている人もいるでしょう。また、危険物取扱者の資格を取得したので、それを活用して就職・転職活動をしたいという人もいると思います。
そこで、今回は履歴書の書き方を中心に危険物取扱者について説明しましょう。

  1. 危険物取扱者の基礎知識
  2. 危険物取扱者の種類
  3. 危険物取扱者の履歴書への書き方
  4. 危険物取扱者の資格取得方法
  5. 危険物取扱者に関するよくある質問

この記事を読めば、危険物取扱者を取得するメリットや受験資格などもよく分かります。危険物取扱者の資格取得を目指している人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


危険物取扱者の資格を活用して仕事をする場合、定期的に危険物保安講習を受講する必要があります。定期的といっても間隔が年単位のため、仕事をしているうちに忘れてしまいがちです。では、保安講習の受講をうっかり忘れてしまったら、どうなるのでしょうか?

今回は、危険物保安講習についていろいろと解説します。

  1. 危険物保安講習の基礎知識
  2. 危険物保安講習の概要
  3. 危険物保安講習に関するよくある質問
  4. おわりに

この記事を読めば、危険物保安講習の受講対象者や受講頻度などがよく分かることでしょう。危険物取扱者の資格を活用して仕事をしている人や、資格取得を目指している人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


危険物取扱者は、消防法で指定された危険物の取り扱いや保安監督業務を行える国家資格です。学生から社会人まで幅広い世代に人気があり、就職や転職の武器にしようと取得を目指す人もいます。その一方で、「資格を取得したいけれど、勉強時間が確保できない」と悩んでいる人もいるでしょう。
そこで、今回は危険物取扱者の資格取得までに必要な勉強時間や資格取得方法、さらに勉強のコツなどを解説します。

  1. 危険物取扱者とはどのような資格?
  2. 危険物取扱者の職務について
  3. 危険物取扱者の資格取得方法
  4. 勉強時間の目安等について
  5. 危険物取扱者に関するよくある質問

この記事を読めば、効率的な勉強方法もよく分かるでしょう。危険物取扱者の資格取得を考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


危険物取扱者とは、消防法で指定されている危険物の取り扱いや保安監督業務を行うことのできる資格です。甲種・乙種・丙種の3種類があり、中でも乙種4類はガソリンや灯油といった私たちの身近にある危険物を取り扱うことができるため、人気があります。危険物取扱者の資格を取得するためには、試験を受けて合格する必要がありますが、取得している資格によっては、一部の科目が免除されるのです。

そこで、今回は危険物取扱者試験の科目免除について解説しましょう。

  1. 危険物取扱者の基礎知識
  2. 試験免除について
  3. 危険物取扱者合格のコツ
  4. 危険物取扱者に関するよくある質問

この記事を読めば、危険物取扱者の資格を効率よく取得する方法も分かります。危険物取扱者の資格取得を目指す方は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


危険物取扱者とは、消防法で指定されている危険物の取り扱いや保安監督業務を行うことのできる資格です。甲種・乙種・丙種の3種類があり、甲種を取得すればすべての危険物の取り扱いと保安監督業務を行えます。受験資格があるため、乙種や丙種に比べると受験者数は少ないのですが、取得すれば就職や転職に大いに役立つことでしょう。

今回は、危険物取扱者の試験勉強で過去問を活用する方法について紹介します。

  1. 危険物取扱者甲種に関する基礎知識
  2. 危険物取扱者の試験日程や内容について
  3. 危険物取扱者甲種の試験勉強について
  4. 危険物取扱者甲種に対するよくある質問

この記事を読めば、試験に合格するコツなどもつかめることでしょう。危険物取扱者甲種の取得を目指している方は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


危険物取扱者の国家資格を目指している方は非常に多いようです。特に乙種4類と呼ばれる区分は、ガソリンスタンド勤務に不可欠な資格として知られています。まさに、就職に直結するお役立ち資格の代表といえるでしょう。

しかし、普通に暮らしている限り、なかなか危険物に関する専門知識を得る機会はありません。急に資格の勉強をはじめようと思っても、何から手をつけていいか分からないのが普通です。

そこで、こちらでは危険物に関する規則・法令の基礎知識まとめることにしました。

  1. 危険物の定義とは何か?
  2. 危険物に関する規則にはほかに何があるの?
  3. 消防法における危険物に関連する規則とは?
  4. 危険物に関する主な規則をまとめる!
  5. 危険物の規則・法令に関するよくある質問

こちらのページを読めば、資格試験の勉強をはじめる上での最低限の知識は十分、身につきます。本格的な参考書を開く前の第一歩として、役立てていただければ嬉(うれ)しいです。

続きを読む


危険物取扱者は、学生だけでなく社会人にも人気の資格です。甲種・乙種・丙種の3種類があり、最も人気があるのは乙種4類、通称乙4ですが、丙種もこの資格に初挑戦する方の腕試しとして人気があります。

そこで今回は、危険物取扱者丙種の難易度や合格率、さらに効率のよい勉強方法などをご紹介しましょう。

  1. 危険物取扱者丙種という資格について
  2. 丙種を取得する意味
  3. 危険物取扱者丙種を取得する方法
  4. 危険物取扱者丙種に一発合格するための勉強法
  5. 危険物取扱者丙種についてよくある質問

危険物取扱者の試験にチャレンジする方の多くが乙種か甲種を選択します。しかし、丙種も持っておけば役に立つことも多いでしょう。この記事を読めば丙種を取得するメリットや、資格取得をしてできること、できないこと。さらに、ステップアップの方法なども分かります。これから丙種を受験したいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


スキルアップや転職活動にそなえ、資格取得を考えている社会人は多いと思います。そんな人に人気の資格の1つが、危険物取扱者乙種4類、通称乙4です。1年に複数回試験が受けられるので、思い立ったらすぐに受験しやすいのも魅力となっています。その一方で、「資格を取得したいが、勉強方法が分からずに悩んでいる」という人も多いことでしょう。

そこで今回は、危険物取扱者乙種4類の概要や資格取得までの流れ、勉強方法のコツを解説します。

  1. 危険物取扱者の資格を知ろう
  2. 危険物乙4の資格試験について
  3. 危険物乙4を取得するメリットとは?
  4. 資格を生かすことができる仕事には何がある?
  5. 受験対策と学習のポイント
  6. 合格までのスケジュールを立てよう
  7. 危険物乙4に関するよくある質問

この記事を読めば、自分に合った勉強方法を選ぶ目安などもよく分かるでしょう。資格取得を目指している人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


危険物取扱者甲種試験は、危険物取扱者の資格区分の中で最も難易度が高いものです。その反面、有資格者を求めている職場も多く、資格取得を目指して勉強に励んでいる人も多いと思います。しかし、「いざ、勉強を始めたら乙種とは段違いの難易度で、やる気を失いかけている」と悩んでいる人もいるでしょう。

そこで今回は、危険物取扱者甲種の難易度や勉強方法のコツを紹介します。

  1. 危険物取扱者とはどんな資格?
  2. 甲種の受験状況や難易度とは?
  3. 危険物取扱者甲種に合格するための勉強法
  4. おわりに

この記事を読めば、勉強時間を確保する方法や参考書の選び方なども分かるでしょう。危険物取扱者甲種の取得を考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


危険物乙4試験に最短3日で合格する方法は?