「 危険物取扱者試験対策 」一覧

危険物にまつわる規則&法令の基礎知識~危険物取扱者に合格する!

危険物取扱者の国家資格を目指している方は非常に多いようです。特に乙種4類と呼ばれる区分は、ガソリンスタンド勤務に不可欠な資格として知られています。まさに、就職に直結するお役立ち資格の代表といえるでしょう。

しかし、普通に暮らしている限り、なかなか危険物に関する専門知識を得る機会はありません。急に資格の勉強をはじめようと思っても、何から手をつけていいか分からないのが普通です。

そこで、こちらでは危険物に関する規則・法令の基礎知識まとめることにしました。

  1. 危険物の定義とは何か?
  2. 危険物に関する規則にはほかに何があるの?
  3. 消防法における危険物に関連する規則とは?
  4. 危険物に関する主な規則をまとめる!
  5. 危険物の規則・法令に関するよくある質問

こちらのページを読めば、資格試験の勉強をはじめる上での最低限の知識は十分、身につきます。本格的な参考書を開く前の第一歩として、役立てていただければ嬉(うれ)しいです。

続きを読む



危険物取扱者の丙種を取得したい!!確実に合格できる方法は!?

危険物取扱者は、学生だけでなく社会人にも人気の資格です。
甲種・乙種・丙種の3種類があり、最も人気があるのは乙種4類、通称乙4ですが丙種もこの資格に初挑戦する方の腕試しとして、人気があります。
そこで、今回は危険物取扱者丙種の難易度や合格率、さらに効率のよい勉強方法などをご紹介しましょう。

  1. 危険物取扱者丙種という資格について
  2. 丙種を取得する意味
  3. 危険物取扱者丙種を取得する方法
  4. 危険物取扱者丙種に一発合格するための勉強法
  5. 危険物取扱者丙種についてよくある質問

危険物取扱者の試験にチャレンジする方の多くが乙種か甲種を選択します。
しかし、丙種も持っておけば役に立つことも多いでしょう。
この記事を読めば丙種を取得するメリットや、資格取得をしてできること、できないこと。
さらに、ステップアップの方法なども分かります。
これから丙種を受験したいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む



危険物乙4の100%合格を目指して!~危険物取扱者になりたい人必見~

就職や転職にも有利と言われている危険物取扱者の資格。近年は働きながら資格を取得する社会人も増えてきています。
その中でも特に人気の高い「危険物乙4」の試験を受けてみようと思っている人は多いのではないでしょうか。
そこで、この記事では危険物乙4の試験を受験する方法や合格率、効率的な勉強法や資格取得後のメリットなどについてご紹介します。

  1. 危険物取扱者の資格を知ろう
  2. 危険物乙4の資格試験について
  3. 危険物乙4を取得するメリットとは?
  4. 資格を生かすことができる仕事には何がある?
  5. 受験対策と学習のポイント
  6. 合格までのスケジュールを立てよう
  7. よくある質問

この記事を参考にすれば、効率よく危険物乙4の資格を取得できるはずです。

続きを読む



危険物取扱者甲種の難易度はどのくらい?有効な勉強方法は?

危険物取扱者は、学生だけでなく社会人にも人気の資格です。
最も受験者が多いのは乙種4類、通称乙4ですが、すべての危険物が取り扱える甲種も取得しておくと有利でしょう。
そこで、今回は危険物取扱者甲種の難易度をご紹介します。
乙種と比べると難易度はどのくらい上がっているのでしょうか?
また、受験資格の取得方法や勉強方法などもご紹介します。
危険物取扱者の資格を取得したい人だけでなく、甲種を受験しようか迷っている方もぜひこの記事を読んでみてください。

  1. 危険物取扱者とはどんな資格?
  2. 甲種の受験状況や難易度とは?
  3. 危険物取扱者甲種に合格するための勉強法
  4. おわりに

続きを読む



危険物取扱者の人気参考書をご紹介!参考書の選び方や勉強法について

一定量以上の危険物質を取り扱っている場所では、必ず「危険物取扱者」を置かなければなりません。
危険物取扱者は、危険物の管理から定期的な点検など大切な役割を担っています。
これから試験を受ける人のために、危険物取扱者の人気参考書をいくつかピックアップしていきましょう。
また、人気のある参考書だけでなく、参考書の選び方や効率的な勉強法についても詳しくお話します。ぜひ参考にしてください。

  1. 危険物取扱者の人気参考書
  2. 危険物取扱者の参考書の選び方
  3. 効率的な勉強法
  4. まとめ

続きを読む



危険物取扱者の勉強のために! 簡単にわかるアクリル酸の性質

アクリル酸は危険物として指定されています。そのため、危険物取扱者の試験のために、アクリル酸の保管方法や取り扱い方法の詳細を知っておかなければいけません。情報を記憶するだけではなく、アクリル酸の性質と実際の使用環境を知っておくなら、イメージしやすく理解も深まるでしょう。それでは、アクリル酸の性質と取り扱い方についてご説明します。

  1. アクリル酸の性質
  2. アクリル酸の危険性
  3. アクリル酸の取り扱い・保管方法

続きを読む



勉強を効率よく行うカギは休憩にあり。理想の休憩とは?

社会人になってからも、資格試験や昇進試験のために勉強する機会は少なくありません。
社会人になると、学生時代のときより勉強に充てられる時間が減ります。
ですから、つい長時間勉強することも多いでしょう。
しかし、長時間勉強すればよいというわけではありません。
効率よく勉強するには、休憩をうまくはさむのがコツです。
そこで、今回は効果的な休憩の取り方についてご紹介します。
試験を控えて勉強をしなければならないという方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

目次

  1. 長く勉強すれば、効率はかえって落ちる?
  2. こんな休憩はかえって逆効果?
  3. 理想の休憩とは?
  4. 長時間勉強するよりは、細切れで勉強した方がよい?
  5. 睡眠は大切
  6. ウォーキングと勉強を合体させよう
  7. おわりに

続きを読む



試験対策に最適な暗記のコツとは? どうすれば覚えられるの?

試験勉強というと、学生時代に苦労した経験がある方は多いと思います。
しかし、社会人になったからといって試験に縁が切れるわけではありません。
キャリアアップのために資格試験を受ける方も多いでしょう。
学生より時間がない分、試験対策も効率的に行わなければなりません。
そこで、今回試験対策に最適な暗記のコツをご紹介しましょう。
暗記は一朝一夕というわけにはいきません。
しかし、時間も有限です。
ですから、単に参考書を読むだけではなかなか範囲を暗記できないこともあるでしょう。
これから資格試験を受けたいという方は必見ですよ。

目次

  1. 暗記はなぜ難しいのか
  2. 暗記を効率よく行うコツとは?
  3. 社会人の試験対策は隙間時間がカギを握る
  4. おわりに

続きを読む



「酸化性液体」その性質を知る! 危険物取扱者になるために

危険物取扱者の試験を受けようと思っているなら、消防法上の危険物について知っておく必要があります。
危険物には「酸化性固体」「可燃性固体」「自然発火性物質および禁水性物質」「引火性液体」「自己反応性物質」「酸化性液体」があり、それぞれ性質が異なるのです。
今回は、第6類の危険物に指定される「酸化性液体」についてご紹介したいと思います。

  • 危険物取扱者の試験を受けようと思っている
  • 酸化性液体にはどのようなものがあるのか?
  • 酸化性液体の性質や火災予防法とは?

そんな人たちは、ぜひこの記事を参考にしてください。

目次

  1. 酸化性液体とは
  2. 酸化性液体とされる液体
  3. 酸化性液体の火災予防法
  4. 酸化性液体の消火法
  5. 危険物第6類の資格試験について
  6. まとめ

続きを読む



可燃性固体とはどういうもの? 特徴や性質とは?

危険物とは、消通常の状態で放置しておくと火事や爆発の危険性が高い物質です。
その中の一種類に「可燃性固体」があります。
この可燃性固体とはどのような特徴があるのでしょうか?
そこで今回は、危険物の一種である「可燃性固体」についてご紹介します。
可燃性固体の性質や消火法についてもご説明しますので、危険物取扱者の資格取得を目指している方は、ぜひこの記事を読んでみてください。
私たちになじみのある物質も含まれているのです。

目次

  1. 可燃性固体とは?
  2. 可燃性固体の火災予防法とは?
  3. 粉じん爆発を予防するためには?
  4. 万が一発火した場合の対処法とは?
  5. 可燃性固体を取り扱える資格とは?
  6. 危険物取扱者の資格を取得するためには?
  7. おわりに

続きを読む